クリプキクローネ日記帳

ある種の音楽と数学とランニングはミニマルなところが似ていると思う。

C++テンプレートテクニック 第2版 [επιστημη ,‎ 高橋晶(著)]

C++のテンプレートを使ったメタプログラミングはトリッキーですごくおもしろいんですが、
ただおもしろい以上の何かがあるのかどうかよく分かっていなかったので読みました。

結果としては、C++で素直にできないことがいろいろできて価値があるとは思いますが、
そこまでしてC++でそれをやるのか、という印象が勝ってしまいました。
でもおもしろかったので読んでよかったです。(結局それ)

[C++テンプレートテクニック 第2版 [επιστημη ,‎ 高橋晶(著)]]の続きを読む
  1. 2017/11/18(土) 00:01:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

PDF構造解説 [John Whitington(著),‎ 村上雅章(翻訳)]

世の中の文書データを支配しつつあるPDFフォーマットって結局なんなの、と思って読みました。
そもそもPDFがテキストベースだということすら知らず、
バイナリ形式だと思っていたのでそこからびっくりしました。
いろいろ分かって楽しかった!

[PDF構造解説 [John Whitington(著),‎ 村上雅章(翻訳)]]の続きを読む
  1. 2017/11/17(金) 23:09:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ソフトウェア開発の定量化手法 第3版[Capers Jones(著), 富野壽, 小坂恭一(監訳)]

ソフトウェアの定量化の難しさに頭が痛くなる本。


[ソフトウェア開発の定量化手法 第3版[Capers Jones(著), 富野壽, 小坂恭一(監訳)]]の続きを読む
  1. 2017/10/28(土) 14:37:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

超ひも理論とはなにか [竹内薫(著)]

何回聞いてもわからないひも理論。
この手の一般向けの本で理解しようというのが間違いなんだろうな。


[超ひも理論とはなにか [竹内薫(著)]]の続きを読む
  1. 2017/08/17(木) 00:14:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

デザインパターンによるJava実践プログラミング [Stephen Stelting, Olav Maassen(著)]

GoFのデザインパターン23種類とその他のパターン数種類が丁寧に説明されています。
分かりやすかったです。
デザインパターンはいい時にはいいんだろうけどコード読みにくくなるなーと思ってしまう。

[デザインパターンによるJava実践プログラミング [Stephen Stelting, Olav Maassen(著)]]の続きを読む
  1. 2017/08/06(日) 02:32:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ