アイスランドクローネ日記帳

音楽のこと、旅行のこと、ふと思ったこと、全く思っていないこと等を書きます。

ペンギンカフェオーケストラ

こんにちは!絶賛ブログ放置中ですみません。

突然ですが皆さんどのオーケストラが好きですか?
僕はペンギンカフェオーケストラです。
名前が好きです。
名前以外はあんまり知りません。
以上。


というのはあまりにもあんまりなのでもう少し書きますが、
こないだ渋谷タワレコに行ったら試聴コーナーに異質なペンギンが並んでいました。
ペンギンカフェオーケストラです。
80年代に流行ったイギリスのバンドだそうです。
最近息子が新盤を出したそうです。
ペンギンカフェオーケストラのジャケットにペンギンが描いてある、という
あまりの潔さに思わず買ってしまいました。

民族音楽っぽい部分とか、ミニマルミュージックっぽい部分とかがあるので、
アイリッシュ好きなあなたや、スティーヴ・ライヒ好きなあなたにオススメです。

Youtubeはっときます。
楽しいです。
  1. 2011/03/31(木) 23:25:14|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ケルティッククリスマス2010!

今年のケルティッククリスマスにアイリッシュバンドのルナサが出るというので、
これは行かねばと思い、すみだトリフォニーまで行ってきました。

ルナサです。ルナシーじゃなくてルナサです。
確かにどちらも5人ですが人数以外はいろいろ違うので間違えないでください。
というかルナシーって5人なんですね。
たったいまWikipediaするまで知りませんでした。
ルナシーが5人っていうのは結構有名なんでしょうか?
AKB48が48人なのとどっちが有名ですか?

と言いたいところですが、AKB48は実は48人じゃないらしく、
Wikipediaをみても情報量が多すぎてわけがわからないので
この話題を掘り下げるのは諦めます。

まぁそもそもルナサの演奏の素晴らしさを語る途中で
AKB48の人数を掘り下げる必要に迫られるようなアクロバティックな感想文は
僕には書けないので、特に問題はないはずです。

さて、ルナサは言うまでもなく素晴らしいバンドで、
特にフィドルのショーン・スミスはホイッスルも吹けたりするので
とても5人で全部やっているとは思えない、むしろ本当は5人じゃなくて
AKB48の人数から42人減らしたくらいいるんじゃないかと思わせるような、
そんな音なのです。
そして実際AKB48の人数から42人減らしたくらいに音が見事に重なっているのに、
まるでAKB48の人数から47人減らしたくらいにピタリと揃っているのです。
特に何がすごいって、あれだけすごい速さでリールを演奏しているのに
たまに急に全員休符になる瞬間があって、まるでその瞬間
AKB48の人数から48人くらい減らしてるんじゃないかという感じで
音がピタッと止まるのがすごいんです。
さらに誤解を恐れずに言えば、AKB48の人数を2倍にして96人減らしていると言っても
過言ではないくらいにピタッと休符が揃う瞬間がすごいのです。
それくらいにルナサはすごいのです。

そしてこの気持ちをさらに正確に且つ一意に伝えるためには
AKB48の正確な人数を今ここで明らかにする必要があるのであって、
AKB48が実際は何人なのか、そもそもその48という数字はなんなのか、
ただやみくもに素因数分解させたいだけで実は72でもよかったのかということを
今年も残り少ないこの時期にどうしてもはっきりさせておく必要があると言わざるを得ない、
ということはさすがにないと思うので
AKB48の人数にはあまりこだわらずに進めたいと思います。
さてルナサの演奏についてですが(以下略)
  1. 2010/12/20(月) 02:33:28|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

みなとみらい500万人カウントダウン

みなとみらいで受付をやってきました。
いつも通り完全にテンパって終了しました。
あれだけテンパっておいて後で妙に楽しかった気がするのは、
やっぱりあの空間が好きなんだろうなと思います。
演奏中のホールのロビーというのはいつもなんだか独特の空気になっていて、
みなとみらい周辺の賑やかな地域の一角にあんな不思議な場所が
存在するなんておよそ信じがたいくらいです。
不思議です。

ところで楽屋口で見たんですが、このホールは実は
総入場者数500万人まであと1万人強だそうです。
500万ってすごいですよね。
その中に自分も数人いると思うので妙に誇らしいです。
一体誰に誇っているのかかなり謎です。

なんだかうまく締められないのでヤケクソで辞書シリーズでも
始めてやろうかと思いましたがすごく眠いのでやめます。
自暴自棄になるとやおら辞書を取り出すっていう人間は
我ながらかなり希少価値が高いと思います。
今日は疲れたけどいい日でした。みんなありがとう。
  1. 2010/09/06(月) 03:02:47|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Celtic Ceili2010とか。

nakahara

きのうはイリアンパイプス奏者のPaddy Keenanのソロコンサートを聴きに出かけ、
今日はCeltic Ceili 2010に行ってきました。
遊び倒しています。
イリアンパイプスいいです。
でもすげえむずそうです。

ところでバグパイプって、バッグがついてるパイプだから
バッグパイプ(バグパイプ)なんですよね。
子供のころ初めてバグパイプの名前を聴いたときは、
ぶっ壊れてバグったパイプにしか聞こえませんでした。

そもそもこの「バグ」というのも、「虫」の意味なのに
今ではすっかりプログラムのミスの意味で定着しています。
「バグパイプ」という言葉を聞いたとたんに
脳内でマリオが壁の中にめり込む人たちが現れるなんて、
昔のバグパイパーは想像すらしなかっただろうと思います。
というか今のバグパイパーも想像していないと思います。

人によっては、バグパイプという言葉を聞いた瞬間
脳内でエクセルが強制終了してマイクロソフトに
エラーを送信するかどうか聞かれたり、
バグパイプという言葉を聞いた瞬間画面が
ブルースクリーンになるツワモノもいるかもしれません。

僕は最近バグパイプと聞いても何も強制終了しなくなったので、
かなりの進歩かなと思います。
なんにせよパイプ系の楽器はなんだかすごいです。
  1. 2010/04/18(日) 02:08:50|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪がすごいですね。
こういう日は帰り道に聴く曲で迷います。
雪の日はシベリウスの6番でほぼ間違いないんですが、
ビョークやシガーロスもびっくりするくらいにはまるので困ります。

ビョークは普段はそんなに聴かないんですが、
雪の日のためだけに一年中オーディオプレイヤーに入れておいても
いいんじゃないかというくらいにはまります。
いつもの道なのにどこの国にいるのか分からなくなります。


話は変わりますが、
アメリカは米でイギリスは英、ドイツが独でフランスは仏、
それではアイスランドはなんだか知ってますか?



です。
まさかの意訳。
というより直訳。
確かに氷です。これ以上なく氷です。



ではグリーンランドはなんだか知ってますか?



です。
直球すぎて惚れそうです。
直球すぎてストレートボールです。


そして何といっても、一番すごいのはアイルランドです。



です。
究極の直訳です。
国が愛っていう発想がやばいです。

アイルランド、訳して愛です。
「略して愛」ではなく「訳して愛」です。
気をつけてください。
アイルランドと愛の発音が似ているのは気のせいです。
意味的に愛です。

愛だからリバーダンスが生まれたんですね。
もう納得しすぎて死にそうです。
愛へ旅立ちたいです。
  1. 2010/03/09(火) 23:43:51|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ