クリプキクローネ日記帳

ある種の音楽と数学とランニングはミニマルなところが似ていると思う。

イルカの島

kawana2

プールが嫌いでした。
特に小学校のころは、この世の全てのものの中でプールが最も嫌いでした。
一番嫌いな季節が夏で、好きな季節は秋でした。
夏はプールがあるし、秋はあと1年プールがないからです。
我ながらすごいネガティブさです。
好きな季節がネガティブに決まるってすごいですよね。


中学校のころにクラークの「イルカの島」を読みました。
この本は海の幻想的な描写で溢れています。
素晴らしい本です。
クラークはスキューバダイビング愛好家なのです。

高校時代の先輩もクラーク愛好家で、今回声をかけてくれたので
これは行かないわけにはいかないと思ったわけです。

昔ほど極端ではないものの、相変わらず泳ぐのは苦手なので
どうかなと思ったんですが、全然平気でした。
泳げる泳げないよりも、水への抵抗があるかどうかが重要です。
潜るのがイヤでイヤでたまらないという場合は無理ですが、
その辺が特に気にならないようであれば問題ないみたいです。
少なくとも遊びでやる分には。
機会があればまた行ってみたいです。



ということを昨日書くつもりだったんですが、
何を間違えたのか刺身がうまいことを書いて終わりました。

今日は学食でマグロユッケ丼を食べました。
マグロうまいですよね。
再び無意味な敗北感を覚えました。
魚に負け続ける男という難しいアイデンティティを確立しつつあります。
明日も張り切って魚に敗北しようと思います。


ところで「敗北」はなぜ「北」なのかと今思ったんですが、
Yahoo知恵袋はなんでも知っています。

Yahoo知恵袋「敗北って何で「北」って文字が使われているのでしょうか?」

なんか話題が四方八方に散らばってひどい日記になりました。


dolphin

  1. 2008/07/31(木) 04:33:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

スキューバダイビング2

kawana

潜ってきました!
海の中には魚がたくさんいました。
10m潜るだけですっかり違う世界です。

ボンベを背負ってマスクと足ヒレをつけて
物々しい格好でなんとか水中を移動する我々に対し、
魚たちはなんの準備もなしに当たり前のように水中を動き回っていました。
奴らは偉大です。
魚すごいです。
無意味な敗北感を覚えました。


夜は飲み屋に行きました。
刺身も食べました。
うまいです。
魚すごいです。
僕は絶対まずいです。
無意味な敗北感を覚えました。

scuba
  1. 2008/07/30(水) 03:25:42|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スキューバダイビング

20080725220451
伊豆の川奈まで来ました。

今朝ついて海に潜って学科の勉強して
ご飯食べて今に至ります。

海の中で息ができるのは不思議です。
不思議ちゃんです。
伊豆に来て自分が不思議ちゃんになるとは予想だにしませんでした。
不思議ちゃんなのでサッポロポテトがうまいです。
  1. 2008/07/25(金) 22:04:53|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブログ通信簿

ブログ通信簿があるというのでやってみました。
URLを入力するだけで性別や年齢を推測して、いろいろ出してくれます。
22歳男性と出ました。なかなかいい線いっています。
「イノシン酸命」から22歳と判断するなんてなんだかわからないけどすごすぎます。


tsusinbo


浮いた存在にならないように注意しましょう。
難しいですね。
観光の話題っていうのは多分、山寺とかその辺から来ています。
あるいは「ある種のアルゼンチン」のアルゼンチンから来ています。

絵本作家を目指しましょう。
なんと無責任な…。
就活をやりなおそうかと思います。
絵本を描きます。
主人公はある種のアルゼンチンに住むイノシン酸大好きな
どこにでもいる普通の男の子です。
そんなある日、どこからともなく呆れ返るアキレス腱がやって来ます。
アキレス腱は言います。「胃潰瘍いかが?」
気が動転した男の子は思わずアキレス腱とアクシデント握手!!
めでたしめでたし。

我ながら結構ドラマチックな絵本だと思います。


ところで今日の昼間はなんかメンテナンスとかいってホームページが閲覧不能でしたね。
そういわれればそんなメールも来てた気がします。
ご迷惑おかけしました。

それから明日(正確には今日)から3日間、伊豆でダイビングをしてきます!!
どんななのか楽しみです。
それではまた。
  1. 2008/07/25(金) 01:37:57|
  2. 無意味な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

男鹿和雄とブルックナー

oga

バイト先の同僚が男鹿和雄さんの画集を貸してくれたので見ました。
男鹿さんはジブリの背景職人として知られていて、
画集にもトトロやもののけ姫の絵がたくさん載っています。
こういう絵は芸術としての絵画と違って、あんまり深い意味を考えずに
素直に見ることができるのでいいですね。
けっこうじっくり見てしまいました。


そして日曜日はブル8の初合わせでした。
ブルックナーは長すぎます。90分は半端ないです。
初合わせなので普通に通すだけで2時間かかりました。
でもブル8は意外といい曲です。
メンバーも久しぶりだし非常におもしろかったです。
来年の3月に本番なのでぜひ聴きに来てください。
ブル8やってその勢いでそのまま社会人です。
やな感じの社会人が出来上がりそうです。


男鹿和雄とブルックナーの関係については今度考えます。
さすがに無理でした。
  1. 2008/07/23(水) 05:10:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

辞書に聞いてみよう第2回「い」

さて、懲りずにやります。
辞書の中の連続する2単語をつなげてできる言葉を探します。
今日は「い」の日です。


7.「胃潰瘍いかが」
胃潰瘍を人に勧めている様子。


8.「生け捕りいけない」
生け捕りに反対する際に発せられる言葉。
なぜかカタコトの日本語になっている点が興味深い。


9.「イノシン酸命」
「いのしんさんいのち」と読む。
イノシン酸が好きで好きでたまらない状態。
類語に「グルタミン酸命」「アミノ酸命」などがあり、
ファン同士の激しい攻防が日々繰り広げられている。


10.「イメージ芋」
想像上の芋。
例文:
生徒「美術の先生!芋の描き方を忘れました!」
先生「じゃあイメージ芋で。」


11.「否が応でも嫌がらせ」
何が何でも嫌がらせしてしまうさま。
何が自分をそこまで執拗に駆り立てるのか自覚できない場合が多い。
類語:「是が非でも嫌がらせ」
  1. 2008/07/18(金) 03:43:11|
  2. 辞書シリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アルジャーノンに花束を

moon


「アルジャーノンに花束を」の中編の方を読みました。

この本は一般に長編の方が有名なんですが、
実は先にできたのは中編の方で、それにいろいろ肉付けする形で
長編が生まれたそうです。

というわけで中編も読んでみました。
やはり素晴らしい小説でした。
もうこれは本当にどうしようもないくらいに素晴らしい小説です。

ただ、どちらかというと僕は長編の方が好きです。
単純に長いだけラストが印象深くなっていると思います。

まぁなんにせよアルジャーノンは最高です。
間違いなく名作です。
間違えても名作です。


さて、写真はただの月です。
割とはっきり見えたので撮ってみたらUFOみたいになりました。
さてここでUFOは「未確認」飛行物体なのでUFO「みたい」という表現はおかしい、
という話をしようか、UFOはアルファベットで読めば「ユーエフオー」だし、
ローマ字読みすれば「ウーフォー」なのになぜ「ユーフォー」なのか、
という話をしようか、カップ焼きそばのUFOがやたらうまいですよね、
という話をしようか、スーファミのカービィボウルはUFO最強ですよね、
という話をしようか迷ったものの、全部しないのが最善であると気づきました。
でもUFOはうまいですよね。
UFOとぺヤングの違いがわからないですよね。
  1. 2008/07/15(火) 03:51:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

辞書に聞いてみよう第1回「あ」

辞書の中にはたくさん言葉が並んでいますが、
連続した2つの言葉を繋げてみると予想外の言葉が出来上がったりします。

以前mixiでいくつか書いて遊んでたんですが、思い出したのでまたやります。
しかも今回はちゃんと辞書順で書きます。
今日は「あ」の日です。


1.「呆れ返るアキレス腱」
わざとこの2つを並べたんじゃないかというくらい見事です。
アキレス腱はなかなかタフで立派なヤツだしその上いつも2人いるので
総合力では確かに彼らには劣ると思います。
なんだか悲しくなってきました。


2.「アクシデント握手」
道を歩いていて前触れなく突発的に握手、みたいなやつです。
ただでさえ忙しいのにこんな時に限ってついつい他人とアクシデント握手、
みたいなやつです。
アクシデント握手の際には落ち着いてラジオに耳を傾け、
決して取り乱したりせずに冷静に握った手を離してほしいと思います。
とにかく落ち着くことが最も重要です。
無理ですけど。


3.「後の祭りアドバイス」
辞書の素晴らしい文才に恐れ入ります。
なんというか、普通にやってる気がします。
「データが消えました」
「バックアップとるといいよ」
みたいな。ありがちです。


4.「アフロアプローチ」
なんでしょうねこれは。
坊主アプローチ、とか、ロン毛アプローチ、とかもありそうです。
ちなみにアプローチはこの辞書では
「1.接近」「2.研究法」「3.(スキーで)助走路」
となっています。
要するに長髪の人が大学へ向かえばそれは大学に対するロン毛アプローチです。
接近すればいいわけです。
トイレに対するスキンヘッドアプローチをする人や
自販機に対するベッカムヘアアプローチをする人もいると思います。
なんだか妙に劇的な匂いが出ていますが意外と日常です。
みなさんもぜひ様々なアプローチを試みてください。


5.「ありがとう有り金」
辞書というヤツはたまにこういう核心を突く発言をするので油断できません。
有り金っていいヤツですよね。
ありがとう有り金。


6.「ある種のアルゼンチン」
コメントしづらいアルゼンチンです。
まさにあの南米のアルゼンチンとは言い切れないものの、
なんらかの形でアルゼンチンと形容されるべき何物かであり、
すなわちある種のアルゼンチンです。


非常に馬鹿馬鹿しい日記の出来上がりですが、
懲りずにシリーズ化します。
次回は「い」です。
思いついた時に書きます。思いつかない気もします。
他の辞書には他の素敵な言葉が眠っていると思うので、
何か見つけた人はぜひ教えてください。

ではでは。
  1. 2008/07/12(土) 06:24:10|
  2. 辞書シリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

演奏会告知

ヴェルディのレクイエムをやります。
本当に久しぶりにオケの本番なのでなかなか楽しんでいます。
4thなので特に活躍はしないんですが、興味のある方はぜひお越しください。
メールをいただければチケットをご用意いたします。


杉並公会堂でやります。
7月6日(日)の18時半開演です。
つまり今日です。
びっくりですね。
早くも当日なんです!
びっくりです!
では、行って来ます!




読んで損する日記を目指しました。
  1. 2008/07/06(日) 12:07:43|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0