クリプキクローネ日記帳

ある種の音楽と数学とランニングはミニマルなところが似ていると思う。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

7777

7777

大学のコピー機の累計枚数が7777枚でした。
今年の運を使い果たしました。
これから1ヶ月どんな悪いことが待ち受けているのか恐怖におののいています。
早く来年になってほしいです。
とは言っても使い果たした運が果たして今年の分だけなのかという問題もあって、
来年や再来年や下手すると人生全ての運をこの7777で使い果たした感も否めません。

たとえば10年後くらいにある日コンビニに行ったら食べたいパンが売り切れていて、
ああ10年前のあの日7777枚だったせいでこんなことに…、と
絶望のどん底に突き落とされて1週間立ち直れない、
そういう人に、私はなりたい。
10年後が楽しみです。


ところでサイコロを投げて1が出たとして、次にまた1が出る確率は1/6です。
これは非常に当たり前ですが、人間はつい
「もう1は出ないだろう」
と誤った予測をする、ということを昔確率の先生が言ってました。

そういうわけで、10年後にパンが売り切れている確率は、
今日7777を出したか出してないかに関わらず一定です。
これは非常に心強い事実です。
安心して明日からまたコンビニに行こうと思います。
そこで売り切れていたら一週間は立ち直れません。
スポンサーサイト
  1. 2008/11/28(金) 05:00:04|
  2. 数学・論理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

僕らの孝雄さん

takaosan

孝雄さんに登ってきました!
なんか半年くらい前にも登った気がしますね。
たぶん好きなんです。

ところで、googleで「孝雄さん」と検索すると、
「もしかして 高尾山?」
と出ます。
googleは頭が良すぎます。
とてもみじめな気分になりました。

さて、高尾山はとても混んでました。
さすが年間登山者数が世界一なだけあります。
1年間に250万人が登るそうです。
その中に本物の孝雄さんは何人くらいいるのか気になります。

この際なので隆雄さんでも崇雄さんでもいいです。
もっと言えば隆男さんでもいいし孝男さんでも孝生さんでも
貴夫さんでも喬雄さんでも多賀雄さんでも鷹尾さんでも
隆生さん貴男さん崇男さん敬雄さん喬男さん卓雄さん
その他全国各地で絶賛大活躍中のタカオさん達が
一体どれくらい高尾山に登るのか気になります。

そしてその中で何パーセントのタカオさんが
「タカオさんが今まさに高尾山に登っている」という
この特殊な状況について言及するのかも気になります。
あまりに下らないので意外と言わないかもしれないですよね。

というわけで、あまりに下らないのでタカオさんでさえ言わないことを
僕はこんなに頑張って書いているわけです。
誰か褒めてください。
  1. 2008/11/25(火) 03:28:39|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

辞書に聞いてみよう第9回「け」

辞書の中の連続した2単語を並べて新しい言葉を創る試みです。
今日は「け」の日です。


44.「気だるい下段」
下の図のような下段である。
gedan2



45.「ケチャップけちょんけちょん」
下の図のようなケチャップである。
kechappu





……「け」はいい単語がなかったんです。
  1. 2008/11/22(土) 21:11:50|
  2. 辞書シリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トランペットを洗おう

trumpet

おとといトランペットを洗いました。
すげえ久しぶりです。

水を通して中をごしごし洗ったら、
緑色のフシギな物体がいくつか出てきました。
楽器の中はこんなに汚いのか、と昔はショックでしたが、
最近は洗うたびに汚れがどんどん出てくる爽快感に酔いしれています。
耳掃除の原理と呼んでください。
汚れが溜まりやすいポイントもわかってきたので、
そこをあえて後回しにして楽しみを最後までとっておく執着っぷりです。
深夜に洗面台でニヤニヤしているサマは軽く変態です。


ただ実は楽しんでばかりもいられなくて、
汚れが落ちると吹奏感も変わるから気をつけないといけないんですよね。

高校のころ、一度本番前に楽器を洗ったらものすごく吹奏感が変わって
音量やスタミナのコントロールが効かなくなってかなり焦りました。
激しく苦悩した覚えがあります。
ちょっと掃除を怠りすぎました。
本当にあほでした。


今回はおととい洗ったので今日吹いてきたんですが、
さほどギャップもなく、息と音が少しだけスムーズになった気がします。
一箇所オイルを差し間違えて動きが悪くなったので
もう一回洗おうか考え中です。
本当にあほです。
  1. 2008/11/14(金) 02:52:03|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:7

moon3

今日はやけに月がキレイに出てました。
このウソくさい光がいいですよね。
  1. 2008/11/14(金) 02:50:42|
  2. 無意味な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

芸術と宇宙ステーション

更新放棄してました。
適当に最近のことを書きます。

この間、友人に薦められた「米林雄一展 ~微空からの波動~」に行って来ました。
米林さんは彫刻家なんですが、JAXAと共同でいろんな試みをしていたりするので
そのあたりが特に興味深かったです。

例えば、メロンくらいの大きさの球体の上に網の目のように線が走っていて、
その線は何かと言うと、宇宙ステーションの軌道だというわけです。

極論を言えば、彫刻と宇宙開発は空間を相手にするという意味で一緒なんですよね。
まぁそれは言いすぎですが、なんらかの形で影響し合えばおもしろいだろうなと思いました。
科学と芸術は両極端に思われがちですが、そんなものは人間が勝手に作ったカテゴリにすぎないので
そういう区別を無視して何かとんでもない物が現れたらおもしろいですよね。

ただし残念なのは、宇宙の場合それ自体で既に完璧なので
人間が付け足す部分があまりないということです。
例えば土星の輪っかを見て、例えば銀河系の渦巻きを見て、
そこに一体何を加えろというのかと思うわけです。

音楽やら美術やらいろんな芸術があって、偉大な作品が山のように作られてきて、
だけどその全てが土星の輪っかごときに負けるとしたらそれはそれですごいですよね。
土星の輪っかはただの岩の集まりですからね。
まぁ勝つとか負けるとかいう話ではないのでそもそもが見当違いなんですが。

こういう風にわけの分からないことを思いつきで書いたりするから
「最近はブログが増えてきてネット上の情報が陳腐化している」
とか友人Aに言われるわけです。
そんなこと言われても困るんですよね。
彼にはぜひ陳腐じゃない情報をこのブログのコメント欄に書いてほしいと思います。

話をまとめられなくなったのでケンカ売って締めてみました。
  1. 2008/11/09(日) 05:54:45|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。