アイスランドクローネ日記帳

音楽のこと、旅行のこと、ふと思ったこと、全く思っていないこと等を書きます。

パリ土産を抱えて(イタリア7日目)

jal

飛行機の中で「そうだ、時差戻さないと」と思いつき、
腕時計を8時間進めるとあっという間に24時も通り過ぎ、
とうとうイタリア旅行7日目、最終日になりました。

そう、この旅行記には7日目があったんです。
6日目まで書いたところで「よし、これであとは帰るだけだ」と、
まるで旅行最終日そのものののような安心感を抱いてしまい、
書こう書こうと思いつつ書いてなかったのでした。

そんなわけで、7日目はずっと飛行機の中です。
隣りの席は23歳のフランス人男性で、仕事で日本に
11月まで滞在するんだと教えてくれました。大変ですね。
反対の隣りは25歳日本人男性で、観光でイタリアに
6日間滞在したんだと教えてくれなくてもわかるK澤君です。

そんな二人に囲まれたまま11時間が経過し、成田到着です。
無事に荷物も出てきて入国も果たし、解散したのでした。

今回の旅行は本当に盛りだくさんだったはずなんですが、
どうしても一番最後のアリタリア航空に全部持っていかれた感があります。
一緒に行ったKさんに大事な写真をもらいました。
kb_flight

下から3つ目のAZ1678に乗る予定だったんですが、
CANCELLED という無責任な文字が躍っています。
きゃんせるどぅじゃねーよと言いたいです。
このきゃんせるどぅのせいで帰り道はパリ経由になり、
おかげでパリ土産をやたらと買い込む羽目になりました。
欠航という凶暴な手段を持ってして旅行先を増やしてくれる
アリタリア航空は粋な男です。
今度はパリの空港の外に出たいです。

イタリアもまた行きたいです。
今度こそ自動販売機を使いこなしたいです。
がんばります。

それからもうずっと前から言ってますがフィンランドに行きたいです。
あえてアリタリア航空で行きたいです。
帰りが欠航になってブラジルとか行きたいです。

おしまい。
  1. 2009/02/27(金) 03:10:43|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NHKスペシャル「菜の花畑の笑顔と銃弾」

特演の仕事がなかなか進みません。にもかかわらず、
ご飯を食べていたらNHKスペシャルが始まったので見てしまいました。
アフガニスタンで拉致殺害された伊藤和也さんの生前の活動に関するドキュメンタリーです。

タイトルが狙いすぎなので正直どうかなと思いつつ見てたんですが、
どうもうこうもなく非常にいい番組でした。
現地の人たちと一緒に用水路やサツマイモ畑を作るという内容で、
乾燥した大地が緑の畑になっていく様子が印象的でした。
初めてサツマイモを収穫するまでに何年もかかっていて、
これからもいろいろ大変そうですが頑張ってほしいです。

NHKスペシャルはこういういい番組を突然やるので本当に油断できません。
地球大進化の第1回の時も偶然テレビをつけたら
とんでもないものがやっていて衝撃を受けた覚えがあります。
大昔の隕石衝突の再現CGです。
地球大進化はそのあとも全部見ましたがこの第1回が最強でした。
youtubeで見つけました。




隕石が降るかもしれないと思うと特演の準備がバカバカしくなります。
やめますか?
  1. 2009/02/24(火) 02:05:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:4

論理とガリレオ温度計

thermometer

今日は研究室の最後のゼミでした。
多値論理の話とRiceの定理の話をM1の二人がしてくれました。

論理には「真」と「偽」しかないと思われがちですが、
「真」と「偽」の2種類(2値)しかないのもなんだか寂しいので、
「半分真」とか、「少しだけ真」みたいなのもアリにして
いろんな状態(多値)を考えようというのが多値論理です。
「真」を1と書いて「偽」を0と書きます。
普通は必ず1か0どっちかなんですが、
多値論理では0.1とか0.2とか、0~1間のあらゆる実数を許します。
それでもうまく定義してやればそんなに変なことは起きないんです。

Riceの定理というのはプログラムの「決定不能」に関する定理です。
コンピューターだって決定できないこともあるんです。

さて、ゼミのあとは送別会でした。
素敵な温度計をもらってしまいました。
ガリレオ温度計というやつです。
中のガラス玉が浮き沈みして今の気温がわかるのです。
でもガラス玉が4つしかないので4段階の気温しかわかりません。

せっかく多値論理を導入して0~1の間の無限個の値を取れるようになったのに
温度計が4種類の値しか取れないというのは一体どういうつもりなんでしょうか。

温度計でRiceの定理が成立して現在の気温を決定不能、とかいうつもりなんでしょうか。

さて、これが言いたかっただけなんです。
こんな下らないことのために多値論理と
Riceの定理を長々と説明していたわけです。
しかも大幅にざっくりと説明してしまったので
微妙な表現も多く、詳しい人に怒られそうですね。
まさにハイリスクノーリターンを地で行ってる感じです。
でもたぶん今後はなかなかできないネタなのでやってみました。
この心意気を買ってください。

温度計どうもありがとう。
  1. 2009/02/20(金) 03:50:19|
  2. 数学・論理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

修論と特演とシムシティ

修論発表が終わって、別の論文の手直しも終わり、
いよいよ研究室の机の掃除でも考えようかなという時期になってきました。
修論は個人的には割と楽しげなものができたと満足しています。
内容はただの証明なのに妙に愛着が湧いています。

ところで日曜の特演の練習はTrpがいつもの半分しかいなくて大変でした。
楽器を再開したころと比べるとだいぶ吹けるようになってきたと思ってましたが、
やっぱりいつもいる人がいないと力不足が派手に露呈しますね。
あと1ヶ月ちょいなので頑張りたいです。

特演のことと会社のことでいろいろ考えないといけないことが
溜まっているので1つ1つ消化していきたいです。

にも関わらずここ2,3日なぜかスーファミのシムシティをやっています。
49万人から増えないんですよね。
病院が勝手にどんどん建つので頑張って破壊していたら
夢に出てきました。だいぶやばいです。
  1. 2009/02/11(水) 06:36:37|
  2. 無意味な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鮎ラーメンに行こう。

ayu

同じ学生室のT君が
「定期が4月まであるんだよね」
という話を始め、そこからごく自然な流れで
「みんなで鮎ラーメンを食べに行こう!」
ということになったので行ってきました。
今日決まって今日行ってきました。
ゲリラあゆらーです。

鮎ラーメンというのは、鮎がまるごと
1匹はいったラーメンのことです。
こわいですね。
途中いつものごとく道に迷いましたがあゆらーへの
燃え盛る執着心が我々を正しい道に導いてくれました。
正直どうかなと思いながら入ったんですが、
食べてみるととてもおいしかったです。
さすが鮎です。鮎を完全になめてました。
またいつか行きたいです。

さて、実は明日の朝いよいよ修論発表があるので
本当はあゆらーしている場合ではなかったんですよね。
寝坊が最大の敵なのでもう寝ます。
おやすみなさい。
  1. 2009/02/05(木) 23:14:31|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

辞書に聞いてみよう第10回「こ」

修論の発表資料を作るためと別の論文を少し直すために研究室にいます。
さっき、パワーポイントで「∧」という記号を出すために「かつ」と入力したつもりが
「まつ」と入力していて「松」が出たので爆笑しました。
「A松BまたはC梅D」みたいな感じで和風の論理式作りたいですよね。


さて、これだけで終わるのもあれなので辞書シリーズをやります。
かなり久しぶりですが自然消滅したわけじゃなかったんです。
実はいくつか書きだめしてあってこういうときさくっと更新できるんです。

辞書の中の連続した2単語を並べて新しい言葉を創る試みです。
今日はとうとう第10回、「こ」の日です。

46.「コアラご案内」
コアラを案内すること。
飲食店などの入り口で「コアラです」と名乗ると
コアラご案内を実現することができる。
逆に「コアラではありません」と名乗ると、
「コアラではない人ご案内」を実現することができる。
そして「コアラなのかどうかわかりません」と名乗ると
「コアラなのかどうかわからない人ご案内」を実現できる場合もあるが、
大抵はあまりに不審なためご案内されない。


47.「国庫ごっこ」
「オレ国庫ね。お前も国庫。わーいお金がいっぱいだー」
というかなり妙な遊び。


48.「コントロール混沌」
コントロールが混沌としている様子。
すなわちものすごい勢いでクリボーにぶつかりまくること。


49.「こんな困難」
このような困難のこと。
すなわちものすごい勢いでクリボーにぶつかりまくること。


番外3.「ゴーカートゴーゴー」
再びKさんによって発見された言葉。
ゴーカードに乗って喜ぶ子供が頻繁に発する言葉。
そのままものすごい勢いでクリボーにぶつかりまくることが懸念されている。
  1. 2009/02/02(月) 08:28:01|
  2. 辞書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0