アイスランドクローネ日記帳

音楽のこと、旅行のこと、ふと思ったこと、全く思っていないこと等を書きます。

無限

kindai

友人とお昼を食べながら無限と有限の話をしていたら友人が言いました。

「無限とか言い出したらキリがないじゃん!」

まさに名言。文字通り無限。
  1. 2009/10/26(月) 22:47:39|
  2. 数学・論理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

見直しに慎重な姿勢

shinagawa1

よく政治とかで「見直し」って言葉が出てくると不思議な気分になります。
見直しっていうのは文字通り捉えれば、ただ見直すだけで別に肯定も否定もしてないはずなんですよね。
なのに世の中では「○○を見直します!」だとか「見直しに反対!」だとか
いろいろもめているので不思議な気分になります。
見直しくらいさせてやれよ(笑)、と。

例えば学校のテストで時間が余ったときに
「これから今までの回答内容を全面的に見直します!」
とは言わないはずです。
仮に言ったとしても、
「その見直しはあまりに時期尚早だから反対」
なんて言われないはずです。
時期尚早ってなんだよって感じですよね。
つまり見直しはどこまでいっても見直しなんだと思います。

似たような言葉に「慎重な姿勢」というのがあります。
これも不思議な言葉で、ただ非常に用心深いというだけで
反対したかのように扱われるのがよくわからないです。
「○○に慎重な姿勢を示した結果、賛成しました」
っていうのをたまには聞いてみたいです。

というわけで、珍しく政治ネタ(!?)で書いてみました。
ちなみに最近僕はブログの更新に慎重な姿勢を示していて、
近日中にこのブログのあり方を全面的に見直す予定です。
そして特に何も変わらない予定です。
覚悟してください。
  1. 2009/10/15(木) 00:56:16|
  2. 無意味な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Sigur Ros

久しぶりにSigur Ros (シガー・ロス) のCDを聴いています。
Sigur Rosはアイスランドのポストロックバンドです。
これがすげえんですよ。
何がどう凄いのかはAmazonのレビューとかを読んでください。
毎日聴いているとどこか知らないところへ行ってしまいそうだったので
しばらく聴いてなかったんですが、久しぶりに聴いて改めて衝撃を受けました。
Youtubeでも聴けますが、個人的には映像なしで聴いてほしい気がします。
映像があるとイメージが固定されてしまうので。

やー、アイスランドは半端ないですね。
タイトルに反してアイスランドが滅多に出てこないブログなのでちょうどよかったと思います。
いつか行かねば。
グトルフォスの滝を見に行かねば。

  1. 2009/10/12(月) 03:19:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

9月の終わり

suntory


とうとう9月が終わりました。
社会人になってから半年が経過しました。
早いです。早すぎます。早いというより速いです。
時間がマッハ3くらいで進んでいる気がします。

ところで、この音速の単位マッハの語源を知っていますか?
実は、物理学者エルンスト・マッハにちなんで名づけられたそうです。
人間だったんですね。

そこで気になるのは、エルンスト・マッハが全力ダッシュをすると
それはマッハいくつなのか、ということです。

こないだの世界陸上で世界を驚かせたウサイン・ボルトは
100メートル9.58秒なので、マッハ0.03です。
エルンスト・マッハはwikipediaで見たところ
そもそもダッシュとかできるのかどうか心配なくらいの
髭もじゃおじいちゃんなので、確実にマッハ0.03以下だと思います。

実はああ見えて物凄い潜在能力を秘めていて、
その気になればボルトさんを100メートルで1秒上回る
人間の限界を超えたスーパーアスリートだったとしても、
マッハ0.034です。

マッハはマッハ0.034以下です。

個人的にはマッハであるからには当然マッハ1であってほしいんですが、
残念ながらマッハはマッハ0.034以下です。
こんなことが許されるんでしょうか。
ショックを隠しきれません。

例えば佐藤さんが佐藤0.034以下だったり、鈴木さんが鈴木0.034以下だったりしたら、
お前は本当に佐藤さんなのか?鈴木さんなのか?って話になりますよね。
なのにマッハはマッハ0.034以下でありながら平然とマッハなのはどうなのかと問いたいのです。

まぁかといって、マッハの全力ダッシュがちょうどマッハ1だったら
音速が遅すぎて日常生活に支障をきたすので仕方ないのかなと思います。
自然界の仕組みがマッハをマッハ0.034以下に甘んじさせているわけです。

さて、このマッハの話は大学1年のころにも
まだブログになる前のここの日記に書いたことがあったのですが、
けっこう好きな話題だったのでついもう1度書いてしまいました。
自分の成長がマッハ0なのがとても心配です。
  1. 2009/10/01(木) 01:40:41|
  2. 無意味な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2