アイスランドクローネ日記帳

音楽のこと、旅行のこと、ふと思ったこと、全く思っていないこと等を書きます。

ウ・ベイボドゥーな人々(チェコ2日目)

bird bird2

dali oldcity

night beer

さぁチェコ2日目です!
いよいよプラハの中心地に殴りこみです。
朝っぱらから嘘のような快晴です。

ホテルからとことこ歩いて行くと、ヴルタヴァ川発見!(写真上段2枚)
いわゆるモルダウです。
さすがチェコ!!
チェコに行ってモルダウを見て喜ぶなんて、あまりにコテコテすぎて
恥ずかしくなってきます。
が、モルダウ楽しいです。
普段は多摩川派を自認する僕としても、モルダウの素晴らしさは認めざるを得ません。
チェコに行ってまでなんでこんなに上から目線なのか自分でも謎です。
まだ海から遠いはずなのに、この川幅と優雅な流れはすごいです。

その後、旧市街と新市街を見てまわり、美術館と博物館に入りました。
旧市街(写真中段2枚)はこの旅行中何度も何度も歩きましたが、
全く飽きず、むしろ歩けば歩くほどまた来たくなってしまう不思議なところです。

夜はウ・ベイボドゥーというかっこ悪い名前のお店でビールを飲んで肉を食べました。
うまかったです。
名前がかっこ悪い上に店内も狭いので完全に油断した状態で臨んだんですが、
実は階段を下りるとそこには別のバカでかい空間があって、
そこでは大勢の人々がそれぞれのテーブルでワイワイガヤガヤと
ビール片手に語り合っている賑やかで雰囲気のいいお店でした。

3人ともすっかりウ・ベイボドゥーに惚れてしまったので、
最終日の夜もう一度ここへ来てビールと肉を食べました。
2回目となれば気分はもう完全に常連です。
「おやじ、いつものやつくれ」と英語で注文する、
という壮大な野望を3人で打ち立てるも見事に怖気づいてしまったので、
今度チェコに行くときは挑戦したいです。
ベイボドゥーに常連魂を見せつけたいです。

3日目は右上と左下に写っているプラハ城へ突撃します。
  1. 2009/11/29(日) 23:23:28|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

こんにちはアエロフロート航空!(チェコ1日目)

gate

遅くなりましたが、チェコ旅行記を書き始めます。
7日分あるのでスピーディーに行きます。スピーディーに。

上の写真は成田空港の24番ゲートです。
空港で優雅にラーメンを食っていたら意外と時間なくて焦りました。

飛行機に10時間ゆられて辿り着くはモスクワ。
ロシア初上陸!
とりあえず寒い。
ちょっと照明が薄暗い感じがいかにもロシアっぽい。

さて、さらに飛行機に2時間半ゆられてとうとうチェコ・プラハへ到着!
この瞬間がテンションの1つの山場ですよね。
「チェコに来た感じがする!!」と一人で盛り上がっていた空港は、
御覧のとおり写真で見るとごくごく普通の空港でした。

praha

とりあえずマックを発見。ガラガラ。

そして空港からバスにのってホテルへ。
ホテルは結構きれいないい感じのところだったんだけど、
なぜかエレベーターにドアがついてませんでした。
壁によりかかると背中が削れると思います。
びびった。

こうして1日目は何もせず就寝。
お疲れ様でした!!
  1. 2009/11/28(土) 00:04:14|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ただいま!

成田に帰ってきました!
ちゃんと着陸してよかったです。
チェコよかったです。また行きたいです。
とりあえず帰って風呂入りたいです。
  1. 2009/11/20(金) 12:15:00|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

成田着!

20091114114802
ラーメン食ってます。
  1. 2009/11/14(土) 11:48:05|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

出発!

チェコにチェコチェコ行ってきます。
合わせてチェコチェコ行ってきます。

いざ出発!
  1. 2009/11/14(土) 08:31:23|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

チェコ!

ceska

チェコに行くことにしました。
わあい。

高校時代の友人S氏とY氏とチェコに行くことにしました。
14日に飛び立ちます。
20日に帰ってきます。
帰ってこなかったらコメントでもください。

「なんでチェコなの?」とよく聞かれるんですが、
大学3年のころドボ7の定演チラシを作ったのがきっかけです。
ドヴォルザークならチェコでしょという恐ろしく安易な発想で
チェコの写真を求めてネット上をさまよい続けているうちに、
「いつか行こう」と勝手に決まっていました。
チラシの写真に使った建物も見に行くつもりです。

というわけで超個人的な理由で目的地を決めてしまいました。
民主主義?なにそれ?って感じです。
でもきっとチェコは楽しいので大丈夫だと思います。

今日は新宿で最終打ち合わせをしてきました。
打ち合わせの名のもとにオムライスを食べて終わりました。
うまかったです。
  1. 2009/11/08(日) 02:52:49|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ありがちな発想

usbcamera

USBカメラの映像を表示しているモニタをUSBカメラで撮る、というありがちな発想。



usbcamera2

ちょっと傾けて撮る、というありがちな発想。



usbcamera3

90°傾けて撮る、というありがちな発想。



usbcamera4

120°傾けて撮るのはありがちじゃあるまい、というありがちな発想。



usbcamera5

ネタが尽きたので自分の指も入れてみました、という悲しいほどありがちな発想。



以上です。
「こいつ暇だな」というありがちな発想はやめてください。
  1. 2009/11/07(土) 00:28:00|
  2. 無意味な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シルク・ドゥ・ソレイユ「ZED」

ikspiari

昨日は舞浜でシルク・ドゥ・ソレイユのZEDを観てきました!

サーカスには全く馴染みがないので、どういう感じなのかあまりわかっていなかったんですが、
シルク・ドゥ・ソレイユはミュージカルとかショーみたいな魅せ方も強いのでとても楽しめました。
演出が素晴らしくて、よく見たらやってることも物凄い、っていう感じです。
いやよく見なくても物凄いんですが、凄すぎて途中から感覚がマヒしてきます。
人間は普通に歩くよりも宙返りで進む方が楽なんじゃないかとすら思えてきます。
綱渡りなんてただまっすぐ歩くだけなんだから簡単すぎるとすら思えてきます。
空中ブランコなんてブランコの場所がちょっと違うだけじゃんとすら思えてきます。

そういうわけで自分の力を大幅に過信したまま今日という日を迎えたわけですが、
朝っぱらから階段で足を踏み外しました。階段は意外と難しいです。
盲点でした。
よく考えたら階段って想像を絶する難易度ですよね。
例えばこの絵の瞬間の物理的な不安定さはある意味サーカスだと思います。
力学的におかしいですよね。どう見てもコケるはずですよね。
だいたい壁は登れないのに階段は登れる、ってそもそもおかしいですよね。
人間ってすごいなと思います。

kaidan

二足歩行ロボットの研究をしている人はこういうことに詳しそうですが、
残念ながら舞浜には二足歩行ネズミがうじゃうじゃいるだけなので
あそこに行ってみてもその辺は解決できなさそうです。

ちなみに最初の写真はイクスピアリのクリスマスツリーです。
点灯まであと3日だそうです。
もうクリスマスです。気が早いですね。
  1. 2009/11/04(水) 23:25:47|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4