クリプキクローネ日記帳

ある種の音楽と数学とランニングはミニマルなところが似ていると思う。

アジサイと通勤ラン

hydrangea

引っ越して2ヶ月経ちました。
新居が会社に近いので、ランニング通勤生活を送っています。
片道30分程度です。

普通に街中を走るのでルートが無限にあるんですが、
ほぼ最短距離に近いルートの中で、
信号待ちや踏切待ちが少なく、
歩道がある程度広くて、人口密度が高すぎない、
かつ走っていて楽しいルートを開拓すべく、
2ヶ月間微調整を繰り返しました。
最近やっとルートが安定してきました。
巡回するセールスマンたちの大変さがわかりました。
まぁ僕の場合は巡回ではなく往復なのでそれでもだいぶ楽だと思います。
セールスもしなくていいので楽だと思います。

ただ、僕らは僕らで彼らとは別の問題を抱えています。
往復サラリーマン問題です。
往復するサラリーマンの問題です。
毎朝普通の格好で走っていると、街ゆく人々に
「寝坊しちゃってもう走るしかない残念な人」と思われるらしく
哀れみの入り混じった眼差しを一身に浴びるんですが、
どうすればその誤解を解けるのか、
どうすれば「私は全然急いでないんです!」
というメッセージを彼らにストレートに伝達できるのか、
という問題です。
ランニングサラリーマン界の有名な未解決問題10個のうちの1個です。
もちろんNP困難です。多項式時間ではまず解けないと思います。
解けたら教えてください。

さて、ところでこのブログは実はホームページの中の日記という位置付けなんですが、
そんな人知れず存在するホームページのトップページには
人知れずカウンターが設置されていて、
あと4で20000になるようなので誰か踏んでください。
では。

※追記
おもいっきし自分で踏みました。
  1. 2012/07/05(木) 00:27:41|
  2. ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3