クリプキクローネ日記帳

ある種の音楽と数学とランニングはミニマルなところが似ていると思う。

Write Great Code vol.1 [ Randall Hyde(著), 鵜飼文敏, 後藤正徳, まつもとゆきひろ(監訳), (株)トップスタジオ(訳)] (毎日コミュニケーションズ)

シリーズものだと知らずに読みました。
どうりでハードウェアの話に偏ってたわけだ。
計算機アーキテクチャの教科書的な本でした。

[Write Great Code vol.1 [ Randall Hyde(著), 鵜飼文敏, 後藤正徳, まつもとゆきひろ(監訳), (株)トップスタジオ(訳)] (毎日コミュニケーションズ)]の続きを読む
  1. 2017/03/26(日) 22:16:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

華氏451度 [レイ・ブラッドベリ(著)、宇野利泰(訳)] (早川書房)

レイ・ブラッドベリの華氏451度、再読です。やはりブラッドベリです。

[華氏451度 [レイ・ブラッドベリ(著)、宇野利泰(訳)] (早川書房)]の続きを読む
  1. 2017/03/20(月) 22:56:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

リーダブルコード [D.Boswell, T.Foucher(著), 角征典(訳)] (オライリージャパン)

読みやすいコードを書きましょうという本です。楽譜の表紙がいいです。

[リーダブルコード [D.Boswell, T.Foucher(著), 角征典(訳)] (オライリージャパン)]の続きを読む
  1. 2017/03/20(月) 22:38:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

グラフ理論入門 基本とアルゴリズム[宮崎修一(著)] (森北出版)

これは素晴らしい本です。というかグラフ理論楽しすぎます。

[グラフ理論入門 基本とアルゴリズム[宮崎修一(著)] (森北出版)]の続きを読む
  1. 2017/03/20(月) 03:44:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

メモリ技術が一番わかる(しくみ図解シリーズ) [石川憲二(著)] (技術評論社)

なんとかROMとかRAMとかたくさんあってよくごっちゃになるので整理しようと思い読みました。

[メモリ技術が一番わかる(しくみ図解シリーズ) [石川憲二(著)] (技術評論社)]の続きを読む
  1. 2017/03/20(月) 01:19:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

自然と社会を貫く数学 [ 岡本和夫(編著)] (放送大学出版協会)

いまタイトルを書いて気づいたんですが、これ放送大学の教材だったんですね。
数学の応用について分かりやすく書いてあって読みやすかったです。

[自然と社会を貫く数学 [ 岡本和夫(編著)] (放送大学出版協会)]の続きを読む
  1. 2017/03/18(土) 23:23:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ハロー "Hello,World" OSと標準ライブラリのシゴトとしくみ [坂井弘亮(著)] (秀和システム)

まさにHello Worldの本でした。
Hello Worldの7行のソースコードを徹底的に解析するというなかなかにぶっ飛んだ本でした。

[ハロー "Hello,World" OSと標準ライブラリのシゴトとしくみ [坂井弘亮(著)] (秀和システム)]の続きを読む
  1. 2017/03/15(水) 23:49:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

VHDL触ってみた。

せっかくFPGAの本を読んだので、XilinxのISEをインストールしてVHDLで遊んでみました。

[VHDL触ってみた。]の続きを読む
  1. 2017/03/04(土) 03:09:48|
  2. 無意味な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0