クリプキクローネ日記帳

ある種の音楽と数学とランニングはミニマルなところが似ていると思う。

パリ土産を抱えて(イタリア7日目)

jal

飛行機の中で「そうだ、時差戻さないと」と思いつき、
腕時計を8時間進めるとあっという間に24時も通り過ぎ、
とうとうイタリア旅行7日目、最終日になりました。

そう、この旅行記には7日目があったんです。
6日目まで書いたところで「よし、これであとは帰るだけだ」と、
まるで旅行最終日そのものののような安心感を抱いてしまい、
書こう書こうと思いつつ書いてなかったのでした。

そんなわけで、7日目はずっと飛行機の中です。
隣りの席は23歳のフランス人男性で、仕事で日本に
11月まで滞在するんだと教えてくれました。大変ですね。
反対の隣りは25歳日本人男性で、観光でイタリアに
6日間滞在したんだと教えてくれなくてもわかるK澤君です。

そんな二人に囲まれたまま11時間が経過し、成田到着です。
無事に荷物も出てきて入国も果たし、解散したのでした。

今回の旅行は本当に盛りだくさんだったはずなんですが、
どうしても一番最後のアリタリア航空に全部持っていかれた感があります。
一緒に行ったKさんに大事な写真をもらいました。
kb_flight

下から3つ目のAZ1678に乗る予定だったんですが、
CANCELLED という無責任な文字が躍っています。
きゃんせるどぅじゃねーよと言いたいです。
このきゃんせるどぅのせいで帰り道はパリ経由になり、
おかげでパリ土産をやたらと買い込む羽目になりました。
欠航という凶暴な手段を持ってして旅行先を増やしてくれる
アリタリア航空は粋な男です。
今度はパリの空港の外に出たいです。

イタリアもまた行きたいです。
今度こそ自動販売機を使いこなしたいです。
がんばります。

それからもうずっと前から言ってますがフィンランドに行きたいです。
あえてアリタリア航空で行きたいです。
帰りが欠航になってブラジルとか行きたいです。

おしまい。
  1. 2009/02/27(金) 03:10:43|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<特別演奏会のお知らせ | ホーム | NHKスペシャル「菜の花畑の笑顔と銃弾」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://myumbrella.blog42.fc2.com/tb.php/131-36f9c409
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)