クリプキクローネ日記帳

ある種の音楽と数学とランニングはミニマルなところが似ていると思う。

イリアンパイプスを聴こう!

uilleann

18日にとうとう25歳になりました。
こないだまで5歳だったはずなのに知らない間に20年経ってました。
やめてほしいですよね。

その日は仕事が終わったあと新宿に行ってイリアンパイプスの演奏を聴いてきました。
イリアンパイプスはアイルランドの楽器で、バグパイプの一種です。
普通のバグパイプと決定的に違うところは、口を使わないところです。
変わりに肘でふいごを動かして空気を送ります。
縦笛のような外観なのに口を使わないので初めて見ると衝撃を受けます。

イリアンパイプスは凄いです。本当に凄いです。
一度聴いたらなかなか忘れられない音色です。
口を使わずにあそこまでなんでも表現できるというのは
にわかには信じがたいものがあります。
うつむいて演奏するので視覚的にも哀愁が漂っていて
なんとも言えない独特の空間を作り上げていました。
かなり期待して行ったんですが期待以上の素晴らしい演奏会でした。
また聴きに行きたいです。
  1. 2009/06/21(日) 04:14:48|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<天使と悪魔をみにいこう。 | ホーム | アイリッシュウィーク>>

コメント

こんばんわ。
改めておたんじょうびおめでとう。
そしてお疲れ様でした。

期待以上の…っていうのが最近ではやっぱり美術館ないも。
期待していた以上の何かって 本当に鳥肌が立つよねぇ。
  1. 2009/06/22(月) 23:07:27 |
  2. URL |
  3. いも #-
  4. [ 編集]

>いも
どうもありがとう!

昨日ほんとに楽しそうだったもんね。
美術館というものについて昨日からいろいろ考えているんだけど、
どうせ文章にはまとめられないだろうから(笑)、
そのうち機会があったら話しましょう。
こっちから話す隙があるかどうかわからないけど。
  1. 2009/06/23(火) 00:29:09 |
  2. URL |
  3. わ #cZ.aCtDc
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://myumbrella.blog42.fc2.com/tb.php/158-e64e64df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)