クリプキクローネ日記帳

ある種の音楽と数学とランニングはミニマルなところが似ていると思う。

マイクロトランペッター

trumpeter


トヨタの「トランペットを吹くロボット」っていうのが一時期話題になりましたが、
あれのキーホルダーの頭と左手がとれました。

トランペットのケースにつけて歩いてたんですが、
きのう気づいたらこんなんでした。
ショックです。
痛いです。

ついでに左手に接着されていたトランペットも取れました。
ですがトランペットなら本物があるので、この際彼にも本物を持たせてみました。


trumpeter2



なかなかさまになっています。
ですがこれで本当にトランペットを「持っている」のか、という問題は
かなり議論を呼ぶところだと思います。
僕はあくまで「持っている」と信じたいのですが、
実は「乗っている」のだと主張する過激派が一部にいるようです。
そういう暴言はほんとにやめてもらいたいと思います。
しまいにはトランペットに「立て掛けてある」などというふざけた主張をする
革命派もいるようで、それはいくらなんでもあんまりです。
一体お前は何を革命しているのだと聞きたいです。

彼はトランペットを「持って」います。
よろしくお願いします。

ところで、子供の頃に自分が乗ったイスを持ち上げて空を飛ぼうと試みたことがありますが、
そう考えると「持っている」と「乗っている」の境界は意外と曖昧なのかもしれませんね。
うまくまとめたつもりになってみました。
  1. 2008/02/11(月) 04:31:34|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<それから最近 | ホーム | 凄さについて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://myumbrella.blog42.fc2.com/tb.php/16-c403acff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)