クリプキクローネ日記帳

ある種の音楽と数学とランニングはミニマルなところが似ていると思う。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いざプラハ城!(チェコ3日目)

praha2 castle2
castle3 castle1

3日目はいよいよプラハ城に行きました!
街をひととおり見てから宿屋に泊まって次の日に
城に突撃するっていう流れがRPGっぽくていいですよね。
そうなると当然城にはボスがいてしかるべきですが、
なんとプラハ城には日本人のおばちゃんという強敵が待ち構えていました。
おばちゃんはチェコは3度目らしく、その時点で僕らに勝ち目はないわけですが、
今までのチェコ旅行の壮大なストーリーを道ばたで次から次へと繰り出してくるので、
あわや全滅しそうになりました。
おもしろかったです。おばちゃんありがとう。

午後はストラホフ修道院とペトシーン公園に行ってケーブルカーでプラハの市街地に降りました。
そしてこの日は地下鉄バス路面電車に一日乗り放題という素晴らしいきっぷを買いました。
もうこうなるとやりたい放題です。
調子に乗って水を買いに行くのにも路面電車を使う勢いです。
そして買った水が炭酸入りだったくらいの勢いです。
あの炭酸入りの水っていうのは本当に謎ですよね。
何が楽しくて水に炭酸を入れるのか全くわかりません。
まぁでもそんなこと言ったら僕らだって、何が楽しくて
水に炭酸を入れないのか、それもそれでわからないですよね。

要するにこの「何が楽しくて」っていう枕詞はずるいんですよね。
たぶん彼らは、水に炭酸を入れることが楽しくて、水に炭酸を入れるのだと思います。
そして僕らは、水に炭酸を入れないのが楽しくて、水に炭酸を入れないのだと思います。
世の中は意外とシンプルです。
  1. 2009/12/05(土) 01:36:40|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<チェスキークルムロフとどぼじゃーく(チェコ4日目) | ホーム | 医学と芸術展>>

コメント

炭酸水うまいの?
  1. 2009/12/06(日) 01:11:12 |
  2. URL |
  3. yu-hr #-
  4. [ 編集]

っていうか、ヨーロッパの炭酸水っていうのは
湧き出ている時点でもともと炭酸が入っているもの、だったと思うんだけど。
人工的に作ったんじゃなくって。
  1. 2009/12/06(日) 13:24:34 |
  2. URL |
  3. imo #-
  4. [ 編集]

>yu-hr
味はないよ。水だからね。
別に嫌いじゃないけど、普通の水の方がうまい。

>imo
そうだったんだ。知らなかった。
よく知ってんな。
  1. 2009/12/06(日) 23:33:23 |
  2. URL |
  3. わ #cZ.aCtDc
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://myumbrella.blog42.fc2.com/tb.php/203-ba333308
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。