アイスランドクローネ日記帳

音楽のこと、旅行のこと、ふと思ったこと、全く思っていないこと等を書きます。

BrainPortとオーデコ

これはすごいです。
鳥肌が立ちました。

視覚障害者のための舌で「見る」装置 BrainPort

まさか舌にそこまで分解能があるとは。
動画の男性が非常に印象的です。

"額で見る"システム「オーデコ(AuxDeco)」

っていうのもあるんですね。
BrainPortは明るさをそのまま出力していて、
オーデコは輪郭抽出をやっているみたいですが、
どっちがいいんでしょうね。

人間の眼というのは、そもそもなんであれが生き物の中に
埋め込まれているのかわからないくらい高性能な精密機器なので、
なかなか再現するのは難しそうですが、こういう話はおもしろいですよね。
今後が楽しみです。
  1. 2010/03/26(金) 00:29:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<はやぶさ地球帰還ほぼ確実 | ホーム | セント・パトリックス・デイ・パレード>>

コメント


(前略)

「視る」という行為が二つの要素によって成り立っているからだ。
すなわち、色や形や世界を感じるということと、そこに何かがあるということ、
その二つを別に処理する脳の小さな一角。

「視える」ということと「知覚する」ということは、脳の別々の部位によって処理されているのだ。
リンゴが青いとか、柱が四角いとか、ぼくらが視るということはほとんどそのような「感覚」によって構成されているが、
実はそうした「感覚」によらない視覚も存在し、眼球はその場所へ視覚情報を送り続けているのだ。

~伊藤計劃『虐殺器官』(早川書房)より引用
  1. 2010/03/26(金) 08:29:21 |
  2. URL |
  3. itokyo #mQop/nM.
  4. [ 編集]

>itokyo
脳もすげえよね、って話も書こうかと思ったんだけど、
くどいかと思ってやめた。

虐殺器官ってすごいタイトルだね。
誰の器官のことだろうね。
  1. 2010/03/28(日) 00:05:27 |
  2. URL |
  3. わ #cZ.aCtDc
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://myumbrella.blog42.fc2.com/tb.php/228-da60413f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)