クリプキクローネ日記帳

ある種の音楽と数学とランニングはミニマルなところが似ていると思う。

はやぶさ地球帰還ほぼ確実

これもすごいです。
まさか帰ってくるとは。

小惑星探査機「はやぶさ」地球への軌道に乗る

途中で通信が途絶えた、とか、帰還予定を3年遅らす、とか、
いろいろ大変そうだったのでさすがに厳しいだろうと思ってましたが、
どうやら帰ってくるようです。
すごいです。
本当にすごいです。
  1. 2010/03/28(日) 01:07:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ヤマハと虐殺器官 | ホーム | BrainPortとオーデコ>>

コメント

嬉しいですね!素晴らしいですね!
知っているかもしれないけれど、ちょっと書きます。

はやぶさにはイオンエンジンというエンジンが4基載っていて、そのうち3基が壊れていたのです。
イオンエンジンはイオン加速器と中和器の2つから出来ているのですが、
壊れている3基のうち、1つは両方壊れていて、1つはイオン加速器だけ壊れていて、1つは中和器だけ壊れていて。
そこでイオン加速器だけ壊れているエンジンの中和器と中和器だけ壊れているエンジンのイオン加速器を直結すれば
2台のエンジンで1台分の推力が得られるのでは?というのが今回の解決法でした。
本当にすごいのは、無茶苦茶厳しい機体設計制限の中において、そのような裏技が可能になるような電気回路を組み込んでいたところ。

次のURLが面白いので、良かったら読んでみてください。
http://smatsu.air-nifty.com/lbyd/2009/11/post-1cd1.html
  1. 2010/03/28(日) 11:00:20 |
  2. URL |
  3. itokyo #-
  4. [ 編集]

>itokyo
読んだおもしろかった。

量産機と違って、一度も実際に使われない機能が多そうなのがもったいないよね。
むしろ一度も使われないかもしれないのに設計するところがかっこいいけど。

イオンエンジンって発想が宇宙っぽくていいよね。
空気抵抗がなければ地道に加速したもん勝ち、みたいなのが。
なんか人生の比喩みたいだよね。
とか言い出す人がいそうだよね。
  1. 2010/03/31(水) 00:02:10 |
  2. URL |
  3. わ #cZ.aCtDc
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://myumbrella.blog42.fc2.com/tb.php/229-00c5099e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)