クリプキクローネ日記帳

ある種の音楽と数学とランニングはミニマルなところが似ていると思う。

Celtic Ceili2010とか。

nakahara

きのうはイリアンパイプス奏者のPaddy Keenanのソロコンサートを聴きに出かけ、
今日はCeltic Ceili 2010に行ってきました。
遊び倒しています。
イリアンパイプスいいです。
でもすげえむずそうです。

ところでバグパイプって、バッグがついてるパイプだから
バッグパイプ(バグパイプ)なんですよね。
子供のころ初めてバグパイプの名前を聴いたときは、
ぶっ壊れてバグったパイプにしか聞こえませんでした。

そもそもこの「バグ」というのも、「虫」の意味なのに
今ではすっかりプログラムのミスの意味で定着しています。
「バグパイプ」という言葉を聞いたとたんに
脳内でマリオが壁の中にめり込む人たちが現れるなんて、
昔のバグパイパーは想像すらしなかっただろうと思います。
というか今のバグパイパーも想像していないと思います。

人によっては、バグパイプという言葉を聞いた瞬間
脳内でエクセルが強制終了してマイクロソフトに
エラーを送信するかどうか聞かれたり、
バグパイプという言葉を聞いた瞬間画面が
ブルースクリーンになるツワモノもいるかもしれません。

僕は最近バグパイプと聞いても何も強制終了しなくなったので、
かなりの進歩かなと思います。
なんにせよパイプ系の楽器はなんだかすごいです。
  1. 2010/04/18(日) 02:08:50|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<火山噴火 | ホーム | ヤマハと虐殺器官>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://myumbrella.blog42.fc2.com/tb.php/231-3c5c156d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)