クリプキクローネ日記帳

ある種の音楽と数学とランニングはミニマルなところが似ていると思う。

Serph - vent

CDさらっと紹介シリーズNo.2
Serph - vent

突如始まったCD紹介の第2回です。
ちなみに紹介順は買った順でもなければお気に入り順でもなく、気が向いた順です。

今回はSerphのventです。
タワレコの試聴コーナーで3曲目「feather」を聴き始めた瞬間、
そのリズムはムチャだろうと思ったものの、なぜかそのまま引き込まれて買ってしまいました。
買ったのは2年以上前ですが、今でもかなりの頻度で聴いています。

こういう音楽はよく「おもちゃ箱をひっくり返したような」と形容されますが、うまいこと言うなぁと思います。
ですがこういう場合、おもちゃ箱に入っているのはビー玉とかレゴブロックとか、
そういう小さくてキラキラしたもの、と相場が決まっていて、
間違ってももっさりとしたトトロのぬいぐるみとか、
キャタピラ付きのごついラジコンとか、そういうのじゃないんだろうなぁと思います。
PS4とWiiとXboxと、という感じでもないんだろうなぁと思います。
もっさりとしたトトロのぬいぐるみが大量に詰まったおもちゃ箱の音楽も
それはそれでおもしろいと思うので、いつか聴いてみたいです。

あとこのアルバムはビー玉やレゴブロックだけではなくて、
タンポポの綿毛のような動きがゆっくりなものもいいバランスで入っているので聴きやすいです。
Serphも前回のリバーダンスと同じで完全に1ジャンルを築いている感があってすごいなぁと思います。
おすすめです。




ventvent
(2010/07/09)
Serph

商品詳細を見る
  1. 2014/01/09(木) 21:31:01|
  2. アルバム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Owel | ホーム | Bill Whelan - Riverdance>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://myumbrella.blog42.fc2.com/tb.php/283-08003901
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)