クリプキクローネ日記帳

ある種の音楽と数学とランニングはミニマルなところが似ていると思う。

Owel

CDさらっと紹介シリーズNo.3
Owel - Owel

Owelのデビューアルバム、その名もOwelです。

これは完全にタワレコで衝動買い系のアルバムです。
というのも、1曲目のイントロが素晴らしすぎます。
このイントロだけ30分くらい聴き続けてもいいんじゃないかというくらい素晴らしいです。
どのバンドにしてもアルバムの曲順ってきっと悩むんだろうなぁと思うんですが、
1曲目のイントロでここまで引き付けるというのは試聴が好きな人に対してかなり効果的です。

というわけでこのアルバムを買う/買わないの脳内交渉は
1曲目のイントロの時点でかなり買う側に有利に動いていたんですが、
イントロ以降の曲もうまく雰囲気を維持していてとても綺麗にまとまっています。
エレクトロニカから始まってその雰囲気のまま美しくロックバンドしています。

ついでに言えばジャケ買い要素も10%ほどあると思います。
ジャケ買いは愚かだ、というのが信条なんですが、
どうしても先入観はあって、ジャケットが気に入るとスタート地点が有利です。
そこら辺の自己矛盾の解決方法を模索中です。


OwelOwel
(2013/04/02)
Owel

商品詳細を見る
  1. 2014/01/09(木) 21:46:31|
  2. アルバム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Rajaton Sings ABBA with Lahti Symphony Orchestra | ホーム | Serph - vent>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://myumbrella.blog42.fc2.com/tb.php/284-10e91a28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)