クリプキクローネ日記帳

ある種の音楽と数学とランニングはミニマルなところが似ていると思う。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Owl City - The Midsummer Station

CDさらっと紹介シリーズNo.8
Owl City - The Midsummer Station

今日は Owl City の最新アルバムです。
最近エレクトロニカをよく聴くのでその流れで辿り着いたんですが、
これはまさに正統派ポップスですね。
と、僕が書くとなんか批判しているような感じになるのはなんででしょうか。
いい意味で正統派ポップスです。
聴いていると楽しくなって元気が出るようなアルバムです。
日本でも人気らしく、街中でもたまにかかっています。

Owl City のアルバムはどれも好きなので今回どれを取り上げようか迷ったんですが、
やはり「Good Time」が入っているこのアルバムにしました。
何を隠そうGood Timeは名曲です。
こんなにシンプルな構成でストレートな曲なのに
なんでこんなに万人を引き付ける力があるんでしょうね。
みんなで一緒に何かをやったときにかけてみたい曲ですね。
うむ、いい曲だ。


Midsummer StationMidsummer Station
(2012/08/16)
Owl City

商品詳細を見る
  1. 2014/01/20(月) 22:23:58|
  2. アルバム紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Carly Rae Jepsen - Kiss | ホーム | Keith Kenniff - Branches>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://myumbrella.blog42.fc2.com/tb.php/291-dbc231df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。