クリプキクローネ日記帳

ある種の音楽と数学とランニングはミニマルなところが似ていると思う。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第32回藍のまち羽生さわやかマラソン

埼玉県の羽生でハーフマラソンを走ってきました!

高校時代の友人達と合計6人の大所帯で行ったんですが、
羽生は調べてみると意外と遠かったので熊谷で前泊することにしました。
夕方にまずは3人で熊谷入りして古びた宿にチェックイン。
そしてそのまま部屋で名探偵コナンを30分しっかり鑑賞し、
コナン君の鮮やかな推理に酔いしれました。

ちょうどコナン君が終わるのに合わせてもう1人到着したので4人でうどん屋さんへ。
マラソン大会の前夜はうどんです。
このメンバーでのマラソン大会は今回で5回目ですが、今までの度重なる試行錯誤の結果、
大会前夜の食事はうどんがよい、
という至って普通の結論に至ったのです。
我々もいっぱしの市民ランナーになってきた気がします。

IMG_8570.jpg IMG_8569.jpg
いいうどん屋さんでした。
深夜にさらに2人合流してこの日は就寝。

当日は予報通りの雨でしたが、この大会は体育館があったので本当に助かりました。
雨に濡れずに準備ができました。
いつも通り、朝ごはんにおにぎり+あんパン、会場ついてからバナナ、
スタート前にアミノバイタル赤のシーケンスで臨みました。

1年前の鴻巣ハーフの1時間27分を上回るには4:08/kmより速いペースで行く必要があって、
4:00/kmだと普段1km走っただけで限界なので厳しいなぁと思いつつスタートしました。
実際スタート後は最初こそ4:00/kmだったもののすぐ落ち始め、
10km地点あたりで4:10/kmまで落ちていてなかなか厳しい展開。
ペースを上げようにも上がらない。
むしろ維持しているつもりなのにどんどん落ちる。
そんな悔しい状況が続いていたんですが、14km地点を越えたあたりで今回は変化がありました。
なぜか急に呼吸が楽になったなと思ったら体がやたらと軽くなって足がどんどん前に出始めました。
ここで調子に乗ると間違いなくあとで撃沈するなということは分かっていたんですが、
ハーフだし行けるとこまで行こうと思い、調子に乗ることにしました。
そしてそのまま3:55/kmで2kmくらい走ったらやっぱり息が上がってきましたが、
なんとなく4:03/kmくらいのペースを維持して最後また3分台に上げてゴールしました。
ネットで1時間25分22秒でした。

あえてゆっくり走っている時に10km過ぎに体が軽くなるのはよくありますが、
これ以上上げられないと思っている時に急に体が軽くなるのは初めてだったのでびっくりしました。
雨で体温が上がり過ぎずに済んだのがよかったんだと思います。
普段からこのペースを最初から出せるくらいにコントロールできるようにしたいです。

走り終わった後は寒いのですぐ着替えてからゴール前で友人の応援をして、
帰りは銭湯に寄ってゆっくり休んでご飯を食べました。
体調不良と足の怪我でDNSした2人も今度は一緒に走りたいね!

羽生はこじんまりとした大会でしたが、ストレスなく過ごせて
雨の中応援してくれる人もいてとてもいい大会でした。
また出たいです。

当日は雨が降っていたので結果的に今回は写真がうどん屋さんしかない、
というグルメブログ風味でお届けしています。
  1. 2015/03/09(月) 23:04:35|
  2. ランニング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第3回サンスポ古河はなももマラソン | ホーム | ロヴァニエミ1日目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://myumbrella.blog42.fc2.com/tb.php/312-95f6ebe7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。