クリプキクローネ日記帳

ある種の音楽と数学とランニングはミニマルなところが似ていると思う。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

旅のラゴス [筒井康隆(著)] (新潮文庫)

初めて筒井康隆を読みました。
あっさりした記述で突然年月が経過してしまうので焦りました。
何を焦っているのか自分でも分かりませんが。

特に派手な展開やSF的興奮はありませんが、読んでいる間は別世界に連れて行ってくれるいい本でした。
ラゴスが最後にひたすら北へ行く描写がよかったです。
  1. 2017/04/12(水) 21:19:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<都市 [クリフォード D.シマック(著), 林克己、他(訳)] (ハヤカワ文庫SF) | ホーム | Write Great Code vol.1 [ Randall Hyde(著), 鵜飼文敏, 後藤正徳, まつもとゆきひろ(監訳), (株)トップスタジオ(訳)] (毎日コミュニケーションズ)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://myumbrella.blog42.fc2.com/tb.php/362-4aeb497d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。