クリプキクローネ日記帳

ある種の音楽と数学とランニングはミニマルなところが似ていると思う。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小河内ダム

ogochi


高尾山を降りて奥多摩へキャンプをしに行き、次の日はダムを見てきました。
小河内ダムです!

ダムいいですよね。
雨の日に昔よくダム作ってました。
やったことある人いますか?
長靴で水を止めて完成、という超お手軽な人間ダムや、
そこら辺の石ころを集めただけの水漏れ多発ダムとかを作ってました。

人間ダムは材料が自分の足なのでいつでもどこでも建造可能なのがいいんですが、
一度作ると身動きが取れないのが最大の難点でした。
足を上げると同時にダムが決壊するのが毎回悲しかったです。
子供心に儚さを感じました。

石ころダムはその点耐久性に優れていていいんですが、
意外とダムとしての機能が低く苦心した覚えがあります。
やはり石というのはどう組み合わせても隙間だらけで、
存在が疑問視されるほどに何事もなく水が流れていくので
やり場のない怒りと悲しみを覚えた記憶があります。

それに比べて小河内ダムは圧倒的に素晴らしいダムです。
この写真はダムの下流側ですが、上流側にはこの高さまで水が溜まっていて、
それを全部押し留めているのだからダムの力はすごいです。
代わりにやれと言われてもなかなかできません。
そんなこと言われたらマジ泣きしそうです。

僕が必死に多摩川の水を食い止めている間に
ダムが代わりにこの部屋でだらだらと日記を書いていたりしたら
けっこうショックな世界だと思います。
毎日24時間死に物狂いで食い止めている水を
ダムが派手に無駄使いしたりしていたら怒りに我を忘れそうです。
水は大切に使いましょう。

道徳の教科書に載ってもおかしくない日記を書いてしまいました。
  1. 2008/05/10(土) 04:43:41|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アイリッシュパブ | ホーム | 高尾山>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://myumbrella.blog42.fc2.com/tb.php/43-29d8e498
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。