クリプキクローネ日記帳

ある種の音楽と数学とランニングはミニマルなところが似ていると思う。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フェルマーの最終定理

ここんとこ、ゼミの準備やなんやらで日記が書けていなかったので、
今日こそ書こうと思っていたんですが、失敗しました。

というのも、ニコニコ動画でフェルマーの最終定理をじっくり鑑賞してしまったのです。

フェルマーの最終定理というのは、
世界で最も有名な数学の未解決問題として360年間誰も証明できずにいて、
最近になって1994年にとうとう証明されたという定理です。

定理の内容自体も簡単で中学数学の知識で理解できるのでファンも多いんですが、
証明まで理解できる人はほとんどいないようです。
証明が合っているかチェックするのに2ヶ月かかったとか。


ちなみに言いだしっぺのフェルマーは
「私は真に驚くべき証明を見つけたが、それを書くには余白が狭すぎる」
といって書かなかったそうです。
「オレ知ってるけど教えないよ」
というアレです。
自分から言い出しておいて教えないというアレです。
でも最後には結局
「仕方ないな、誰にも言うなよ」
というアレです。
最初から言えよ(笑)というアレです。

いや、フェルマーは実際誰にも言わなかったので
もう少しタチが悪い感じです。

このフェルマーの言葉は有名になっていて、
定期テストで
「この問題の真に驚くべき証明を見つけたが、それを書くには解答用紙が狭すぎる」
と書いて先生を喜ばせるバカがごくたまにいるとか。


さて、そういうわけでなんだかんだ言って日記を書いているわけですが、
せっかくなので珍しくブログに動画を貼り付けるということをやってみました。


2つ合わせて40分あるのでちょっと長いんですが、
一見の価値はあると思います。
数学的内容よりも関わった人々に重点が置かれているので
プロジェクトXみたいで楽しいです。
ロマンが溢れています。



解けた!フェルマーの最終定理 数学にかけた人々 Part1



解けた!フェルマーの最終定理 数学にかけた人々 Part2






追記
ホームページ本体を経由してこのブログを表示していると(下にメニューが表示されていると)
動画がブログの中に表示されないみたいですね。
その場合はおそらく下のメニューの「日記」を「右クリック→新しいウィンドウ」で
このブログを別に表示させると動画がブログ上に出るのではないかと思います。
まぁかわりに表示されるリンクでニコニコ動画に飛んでしまってもいいと思いますが。
  1. 2008/06/20(金) 06:38:11|
  2. 数学・論理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<山形へ | ホーム | 論理的思考は論理的か>>

コメント

この日記に対する真に驚くべきコメントを思いつきましたが、それを記すには送信容量が小さすぎるので、代わりにどうと言う事のないコメントを記します。

これはBBCドキュメンタリーのやつかな?
とりあえず、数学用語が判らん。
ゲストも「ちょっと(口頭だけでは)説明できないな」と。
プロジェクトXの企画とかと比べると、素人にやさしくないレベルは群を抜いているけれど、そこを気にしなければ結構面白いね。
  1. 2008/06/20(金) 19:20:10 |
  2. URL |
  3. Dai-NIHA #-
  4. [ 編集]

〉Dai-NIHA
そのコメントに対する真に驚くべきお礼をしたいんですが、
それをするには僕の器が小さすぎるので代わりにどうと言う事のないお礼をします。
コメントありがとう。

数学の話題はあんまり平たく言ってしまうと莫大な誤解を招いてかえってよくないこともあるので
あれくらいが限界なのかなと思います。
僕も内容は全くわからないけど(笑)

動画を貼ってはみたものの、40分もあるから誰も見ないかと思った。
  1. 2008/06/21(土) 05:27:56 |
  2. URL |
  3. わ #Mm.DhBTE
  4. [ 編集]

こんにちは、つっこみテロップのお陰で最後まで見ちゃいました、、、40分もあったのですね!
それにしても数学者、ロマンがありますね~(結局どうやって証明されたのか、私にはわからなかったんです)
  1. 2008/06/24(火) 04:37:02 |
  2. URL |
  3. うさちゃん #-
  4. [ 編集]

>うさこさん
おお、ここにも全部見てしまった人が(笑)。
結局どうやって証明されたのかは僕にも全然わかりませんが、
まさにロマンがあると思います。
少しそのロマンをこのページにも分けてほしいと思います。
  1. 2008/06/25(水) 01:37:40 |
  2. URL |
  3. わ #cZ.aCtDc
  4. [ 編集]

わさんも充分ロマンがありますよ~
旅行したり、楽器吹いたり、街作ったり。。。笑

それにしても学校で習う数学は数学であって、
真の数学とは違うのかな~と思ってしまいました。
奥が深いです。

ちなみにうちの弟は岩手にいます。
わんこそばは食べたことないようです。
  1. 2008/06/26(木) 07:05:59 |
  2. URL |
  3. うさちゃん #-
  4. [ 編集]

>うさこさん
なるほど。確かに街作りには「ロマン的な何か」がありますが、
研究室から人目をはばからず産業発展にアクセスしているような光景は
ロマンがあるとはなかなか言いがたいものがあります。
フランス留学こそロマンですねー!
ロマンっていいですね。

学校で習う数学と数学者の考える数学の間にはご指摘のとおり大きなギャップがあって、
そのせいで数学嫌いが大量発生しているのは非常に残念なものがあります。
でも受験や成績管理といったシステムに組み込むことを考えると
あの形になってしまうのも仕方ないのかなと思います。

岩手の人もわんこそば食べないんですね。
最近地震がありましたが大丈夫でしょうか?
またいつか花巻に行きたいです。
  1. 2008/06/27(金) 04:03:23 |
  2. URL |
  3. わ #cZ.aCtDc
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://myumbrella.blog42.fc2.com/tb.php/53-33e4c728
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。