クリプキクローネ日記帳

ある種の音楽と数学とランニングはミニマルなところが似ていると思う。

男鹿和雄とブルックナー

oga

バイト先の同僚が男鹿和雄さんの画集を貸してくれたので見ました。
男鹿さんはジブリの背景職人として知られていて、
画集にもトトロやもののけ姫の絵がたくさん載っています。
こういう絵は芸術としての絵画と違って、あんまり深い意味を考えずに
素直に見ることができるのでいいですね。
けっこうじっくり見てしまいました。


そして日曜日はブル8の初合わせでした。
ブルックナーは長すぎます。90分は半端ないです。
初合わせなので普通に通すだけで2時間かかりました。
でもブル8は意外といい曲です。
メンバーも久しぶりだし非常におもしろかったです。
来年の3月に本番なのでぜひ聴きに来てください。
ブル8やってその勢いでそのまま社会人です。
やな感じの社会人が出来上がりそうです。


男鹿和雄とブルックナーの関係については今度考えます。
さすがに無理でした。
  1. 2008/07/23(水) 05:10:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<ブログ通信簿 | ホーム | 辞書に聞いてみよう第2回「い」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://myumbrella.blog42.fc2.com/tb.php/69-64f680e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)