クリプキクローネ日記帳

ある種の音楽と数学とランニングはミニマルなところが似ていると思う。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

辞書に聞いてみよう第10回「こ」

修論の発表資料を作るためと別の論文を少し直すために研究室にいます。
さっき、パワーポイントで「∧」という記号を出すために「かつ」と入力したつもりが
「まつ」と入力していて「松」が出たので爆笑しました。
「A松BまたはC梅D」みたいな感じで和風の論理式作りたいですよね。


さて、これだけで終わるのもあれなので辞書シリーズをやります。
かなり久しぶりですが自然消滅したわけじゃなかったんです。
実はいくつか書きだめしてあってこういうときさくっと更新できるんです。

辞書の中の連続した2単語を並べて新しい言葉を創る試みです。
今日はとうとう第10回、「こ」の日です。

46.「コアラご案内」
コアラを案内すること。
飲食店などの入り口で「コアラです」と名乗ると
コアラご案内を実現することができる。
逆に「コアラではありません」と名乗ると、
「コアラではない人ご案内」を実現することができる。
そして「コアラなのかどうかわかりません」と名乗ると
「コアラなのかどうかわからない人ご案内」を実現できる場合もあるが、
大抵はあまりに不審なためご案内されない。


47.「国庫ごっこ」
「オレ国庫ね。お前も国庫。わーいお金がいっぱいだー」
というかなり妙な遊び。


48.「コントロール混沌」
コントロールが混沌としている様子。
すなわちものすごい勢いでクリボーにぶつかりまくること。


49.「こんな困難」
このような困難のこと。
すなわちものすごい勢いでクリボーにぶつかりまくること。


番外3.「ゴーカートゴーゴー」
再びKさんによって発見された言葉。
ゴーカードに乗って喜ぶ子供が頻繁に発する言葉。
そのままものすごい勢いでクリボーにぶつかりまくることが懸念されている。
  1. 2009/02/02(月) 08:28:01|
  2. 辞書シリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鮎ラーメンに行こう。 | ホーム | ルビンの紙パック>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://myumbrella.blog42.fc2.com/tb.php/75-7d882361
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。