アイスランドクローネ日記帳

音楽のこと、旅行のこと、ふと思ったこと、全く思っていないこと等を書きます。

旅のラゴス [筒井康隆(著)] (新潮文庫)

初めて筒井康隆を読みました。
あっさりした記述で突然年月が経過してしまうので焦りました。
何を焦っているのか自分でも分かりませんが。

特に派手な展開やSF的興奮はありませんが、読んでいる間は別世界に連れて行ってくれるいい本でした。
ラゴスが最後にひたすら北へ行く描写がよかったです。
  1. 2017/04/12(水) 21:19:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

Write Great Code vol.1 [ Randall Hyde(著), 鵜飼文敏, 後藤正徳, まつもとゆきひろ(監訳), (株)トップスタジオ(訳)] (毎日コミュニケーションズ)

シリーズものだと知らずに読みました。
どうりでハードウェアの話に偏ってたわけだ。
計算機アーキテクチャの教科書的な本でした。

[Write Great Code vol.1 [ Randall Hyde(著), 鵜飼文敏, 後藤正徳, まつもとゆきひろ(監訳), (株)トップスタジオ(訳)] (毎日コミュニケーションズ)]の続きを読む
  1. 2017/03/26(日) 22:16:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

華氏451度 [レイ・ブラッドベリ(著)、宇野利泰(訳)] (早川書房)

レイ・ブラッドベリの華氏451度、再読です。やはりブラッドベリです。

[華氏451度 [レイ・ブラッドベリ(著)、宇野利泰(訳)] (早川書房)]の続きを読む
  1. 2017/03/20(月) 22:56:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

リーダブルコード [D.Boswell, T.Foucher(著), 角征典(訳)] (オライリージャパン)

読みやすいコードを書きましょうという本です。楽譜の表紙がいいです。

[リーダブルコード [D.Boswell, T.Foucher(著), 角征典(訳)] (オライリージャパン)]の続きを読む
  1. 2017/03/20(月) 22:38:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

グラフ理論入門 基本とアルゴリズム[宮崎修一(著)] (森北出版)

これは素晴らしい本です。というかグラフ理論楽しすぎます。

[グラフ理論入門 基本とアルゴリズム[宮崎修一(著)] (森北出版)]の続きを読む
  1. 2017/03/20(月) 03:44:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ